ハーブのコラム

【脱無趣味】都会の一人暮らしでハーブ栽培/ガーデニングをおすすめする理由

1人暮らしだけど趣味がない・・・。

お金がないけど趣味が欲しい・・・。

都内で一人暮らしをしていると、平日は仕事で忙しくて、休日は部屋の掃除でほぼほぼ終わってしまうという人はほとんどだと思います。

平日にも何か楽しみはないかなと「趣味 社会人」などで調べたりした経験は多くの人があると思います。

今回は、都会の一人暮らしでハーブ栽培をおすすめする理由について解説します。

ハーブ栽培は気軽に始められて奥が深い趣味

ハーブ栽培は気軽に始められるのに奥が深い趣味です。ハーブ栽培の良いところをまとめました。

ハーブ栽培のおすすめポイント

・気軽に始められる

・お金があまりかからない

・植物の癒しを感じられる

・育てる楽しみがある

・料理、芳香剤などいろいろな楽しみ方がある

気軽に始められる

ハーブ栽培は容器と土と種があればすぐに始められます。そのほかに必要なのは、日当たりの良い場所と定期的に与える水です。

さらにハーブは家庭菜園の中でも簡単に育てることのできる植物です。

初心者が家庭菜園するならまずハーブを育てるべき。ハーブ栽培が失敗しない理由を解説。

初めてのハーブ栽培は失敗がつきものですが、水を適切に与えることができればまず失敗する確率は低くなります。

【初心者の最初の難関】ハーブの水やりの頻度と量について

むしろお金がかからない

ハーブを育ても、初期費用とランニングコストを含めても1000円程度で済ませることができます。

しっかりとハーブを育てて、料理にトッピングして有効活用するとむしろ元が取れてしまします。

【比較検証】ワンルームハーブ園でのガーデニングは元が取れるか。初期費用とランニングコストを算出してみた。

最近では、おしゃれな栽培キットがネット通販で売っています。プレゼントにもオススメです。

【プレゼントにおすすめ】贈り物として使えるハーブ栽培キットまとめ

植物の癒しを感じられる

都会で過ごしていれば、緑が恋しくなります。

家でハーブを育てていれば、毎日緑と接することになり、改めて植物の癒しの効果を実感します。

緑のある部屋にすることで、生活も豊かになったような気がします。

育てる楽しみがある

毎日、少しずつ成長するハーブの姿は可愛がり甲斐のある趣味です。

変化のない日常もハーブを育てることによって、日々、新しい発見があったりと小さな楽しみが増えます。

料理、芳香剤などいろいろな楽しみ方がある

ハーブを育てて、収穫した後もたくさんの楽しむ方法があります。

料理に使ったり、ハーブティーにしたりすることもできます。好きな料理をするために育てるハーブの種類を決めることも楽しみの一つですね。

まとめ:趣味としてのハーブ栽培を始めましょう

今回は、都会の一人暮らしでハーブ栽培をおすすめする理由について解説しました。

ハーブ栽培は安い、簡単、癒しなどのたくさんのメリットがあります。

ハーブを育ててみたいけど虫が嫌いな人は、害虫が寄り付かないハーブがおすすめです。

【虫がきらいでも大丈夫】害虫が寄り付かないハーブまとめ。

ハーブを育ててみたい人はご参考にしてください。